珈琲記

敬愛するコーヒー研究家、井上誠氏の著書より題を借り、私もここに、私が愛したコーヒーを記そうと思う。

2015-05-15から1日間の記事一覧

Chapter.12 - 遺す

時間というものは有限で、また過れば二度として戻ってくるものではない。 ゆえに何らかの方法で記し、あるいは遺すことで、その一瞬を可能な限り引き延ばすのである。 今回もコーヒーというより、カメラの話になりそうだ。 - 私の勤める某店にて。Nikon F3P …