珈琲記

敬愛するコーヒー研究家、井上誠氏の著書より題を借り、私もここに、私が愛したコーヒーを記そうと思う。

2014-09-11から1日間の記事一覧

Chapter.3 - 我真

コーヒーという飲物は、ただの液体ではない。 その液体として完成し、提供されるまでのコーヒーとしての歴史を、すべて清純に映し出す。 そのコーヒーができるまでのどの過程においても、携わる人たちが素直に反映されるのであって、例えば焦りや怒りに支配…