珈琲記

敬愛するコーヒー研究家、井上誠氏の著書より題を借り、私もここに、私が愛したコーヒーを記そうと思う。

2014-12-03から1日間の記事一覧

Chapter.7 - "基礎"

どのような物事においても、基礎や基本といった、所謂物事の根幹であって、そのもの自体をシンプルに体する「何かしら」というのは、肝要なものである。 そのものについての本質を常に問い、その本質を常に土台に晒している。 そしてそれは鏡であって、常に…